ツクレルものづくり教材のご紹介(優待企業様限定)

image

ものづくり教材 「ツクレル速習シリーズ・簡単シリーズ」をご紹介するページです。(優待企業様用ページ)

■本教材の特長

ものづくりをしながらプログラミングとIoT,AIに関する実践的な学習をおこなうことができる、というのが本教材の特長です。

大きく分類すると、Raspberry Piを用いた「ツクレル・速習シリーズ」とM5Stackを用いた「ツクレル・簡単シリーズ」の2つがあります。

本コンテンツに紙の教材は一切ございません。すべてPC・スマホで閲覧いただくオンラインテキストとなっております。学習の最後にシンプルなテストがあり、それをクリアすれば修了証が発行されます。

教材一覧

■ツクレル・速習シリーズ(Raspberry Pi)

教材(オンライン)のみの購入から全てのハードウェア込みの商品等、様々なニーズに合わせ、多彩な商品を揃えています。

image

※別売りで、追加教材(ラズパイとカメラでデータ取集をしよう18,000円(税込)  もご用意しております

■ツクレル・簡単シリーズ(M5Stack)

image

対象教材の詳細紹介

対象の商品についてひとつずつ説明いたします。

■速習シリーズ「基本デバイスコース」★おすすめ

image

ツクレルものづくり教材のベースとなるコース。おすすめです!

 速習シリーズの基本となるコースです。キーボードやマウスは付属しておりませんので、必要な方は「入力機器コース」もしくは「周辺機器コース」を選択ください。

 一括払い価格35,750円(税込)

■速習シリーズ「教材だけ」

image

 デバイスは付属せず、オンライン教材のみとなります。既にRaspberry Pi等をお持ちの方向け

 一括払い価格19,800円(税込)

■速習シリーズ「入力機器オプション」

image

 基本デバイスコースに無線キーボードと無線マウスをつけたコースです

 一括払い価格39,930円(税込)

■速習シリーズ「周辺機器オプション」

image

 基本デバイスコースに無線キーボードと無線マウス、さらに10インチディスプレイをつけたコースです

 一括払い価格49,940円(税込)

■Raspberry Pi入門

image

Raspberry Piをはじめて使う人のための基本的なセットアップと基本操作のガイドブックです。Raspberry Piを使った「ツクレル・簡単シリーズ」学習前に目を通していただければと思います。こちらから登録いただきますと、無料で閲覧可能です。

同じハードウェアで学習できる追加の教材もございます

image

速習シリーズの基本デバイスをお持ちであれば、追加のデバイス購入をすることなく、教材の購入のみで学習をスタートすることができます。以前ツクレルの速習シリーズを購入された方はぜひこの新しい教材を購入して、新しいものづくりに挑戦してもらえればと思います。

 一括払い価格18,000円(税込)

ツクレル・簡単シリーズ(M5Stack)

主にM5Stackを使ってプログラミングとIoTに関する実践的な学習をおこなうことができる、というのが簡単シリーズの特長です。

■簡単シリーズ「ノーコードIoT入門」★おすすめ

image

M5StackとRaspberry Piを用いてノーコードでのIoT開発の基礎を学ぶことができる教材です。この教材にハードウェアは含まれておりません。ハードウェアは別途準備いただく必要があります。

一括払い価格 18,000円(税込)

[購入ページ]

■「M5Stack入門」

image

M5Stackを用いたデジタルものづくりの入門書です。「M5Stack実践テクニック」の前提知識を学ぶことができます。M5Stackにふれるのは初めて、という方はまずこちらに目を通してください。こちらから登録いただきますと、無料で閲覧可能です。

■簡単シリーズ「M5Stack実践テクニック」

image

入門から次のステップへ踏み出したい人のためのM5Stackテキストです。公式以外のセンサーとの接続方法、標準のUIFlowにはない機能を追加できるカスタムブロックの活用、測定データ保存の方法など、具体的な例を挙げながら紹介。実践の場で使うことを狙った内容です。

一括払い価格 18,000円(税込)

■トマト栽培をスマート化しよう

image

M5Stackを使って、家庭菜園の自動水やりシステムを作りましょう。学んだIoTの知識を、具体的なプチトマト栽培で応用し、自動化します。もちろん、トマトだけではなくハーブなど他の植物栽培にも活用できます。こちらから登録いただきますと、無料で閲覧可能です。

ツクレル・速習シリーズ(Raspberry Pi)

学習後も活用できる超小型PC「ラズベリーパイ」

image

この教材には「Raspberry Pi (ラズベリーパイ)」という超小型のコンピューターが同梱されています。サイズは小さいですが、Linuxが動くコンピューターです。Raspberry Piと電源、センサー、カメラなど必要なものがセットとなって、ものづくりをしながらプログラミングとIoT,AIに関する実践的な学習をおこなうことができる、というのが本教材の最大の特長です。

速習シリーズには、4つの実用的なテーマがあり、Raspberry Piを使ってものづくりをしながらIoTやAIについての実践的な学習をおこないます。学習後もRaspberry Piは手元に残りますので、YouTube閲覧端末にしたり、ネットラジオ端末にしたり、見守りカメラやファイルサーバーとして使い続けたり、プロトタイプ開発に使ったりなど、創意工夫でさまざまな使い方が可能です

速習シリーズ、4つのものづくり教材

image

4つのものづくり教材それぞれについて詳しくはリンク先をご覧ください